上海のクライミングジム一覧

2018年9月現在中国上海にあるクライミングジムをまとめてみました

PONGO CLIMBING GYM 红猩猩攀岩馆

住所:制造局路833弄26号米寓青年社区内

最寄駅:地下鉄4/8号線西蔵南路駅から徒歩5分

☎:+86 21 6333 5612

WeChat ID:QRコードをスキャン

HP:https://www.facebook.com/pongoshanghai/

地図:百度地図

2016年9月オープンの日本人オーナーが経営するボルダリングジム。メイン課題は国際ルートセッター岡野氏による本格的なボルダリングが楽しめる。またスタッフによるマンスリー課題もあり、日本のジムのような環境が整っている。綺麗な更衣室とトイレがあり毎週月曜日はレディースデイとなっているので、女性クライマーにも嬉しい。

日本人微信(Wechat)サークルもあるので、出張や旅行で立ち寄る場合にも言葉の壁がなく安心できるジムです。


上海体育场攀岩运动中心(上海体育館)

住所:徐汇区天钥桥路666号上海体育场6号大扶梯上1号看台

最寄駅:地下鉄1/4号線上海体育館駅から徒歩5分 地下鉄4号線上海体育場駅から徒歩約8分 地下鉄11号線上海游泳館駅から徒歩3分

☎:+86 21 64265178

WeChat ID:rockclimb2003

地図:百度地図

上海で2番目に古いクライミングジムでトップロープとボルダリングの両方ができる。徐家匯の南8万人上海体育館の中にあり上海市内からのアクセスが便利、上海で一番有名なクライミングジムです。高さ20mのトップロープの課題は楽しめるものが多い。一方ボルダリングは面白い課題が多いものの課題の変更は比較的遅い。スタジアムのスタンド裏を利用しているので雨は降らないものの冬場は非常に寒い。

追記:2018年12月

2018年6月末より上海8万人体育館の全面リニューアル工事に伴い、クライミングジムも長期営業中止となる予定がありましたが、12月現在まだ営業しています。ただ工事に伴い施設入り口が頻繁に変わり、見つけにくくなっていますので、はじめて行く場合は、事前に確認しておいてください。


RIBBON CLIMBING攀岩馆

住所:上海市杨浦区国顺东路800号西楼212A

最寄駅:地下鉄8号線国権駅から徒歩30分/シェアサイクルで8分/バス10分

☎:+86 21 65662670

WeChat ID:QRコードをスキャン

地図:百度地図

2016年11月オープンのクライミングジム。ボルダリングとロープの両方ができる。ボルダリングは室内、ロープは吹き抜けの半野外で行う。中国では珍しくトップロープ以外にリードクライミングができる数少ないジムです。オーナーは元上海体育館で管理を行っていた劉さん。上海市内からのアクセスは悪いがリードクライミングができるので週末日本人クライマーも多い。場所が非常にわかりにくいので、事前にしっかりと確認してから行くのがおススメ。


The North Face魔岩馆(黄埔健身中心店)

住所:上海市黄浦区山东中路311号黄埔健身中心3层

最寄駅:地下鉄2/10号線南京東路駅から徒歩5分

☎:+86 21 61552578

WeChat ID:Magirock

地図:百度地図

上海のノースフェイスが運営する上海市内の最も中心にあるクライミングジム。ボルダリングとトップロープを行うことができます。地下鉄南京東路駅から徒歩5分と抜群の立地条件にあるも、非常に狭く常連客が多いので、ビジターには難易度高めのジム。

写真の提供元:百度糯米


岩舞空间攀岩 (運動LOFT基地店)

住所:虹口区花园路128号,景祥路内

最寄駅:地下鉄3/8号線虹口足球場から徒歩10分

☎:+86 21 36368028

WeChat ID:rockdancing

地図:百度地図

運動LOFT基地内にあるボルダリングジム。以前はトップロープもできたのですが、現在はボルダリングのみ。課題は比較的凝ったつくりのものが多く、スローパーやバランス系の課題が上手く作られていました。


岩舞空间-世博源攀岩馆(世博源店)

住所:上海市浦东新区世博大道1368号世博源5区负2层下沉式广场

最寄駅:地下鉄7/8号線輝華路駅4号出口徒歩5分

☎:+86 15221839089

WeChat ID:無

2017年6月にオープンした岩舞空間の2号店。メルセデスベンツホールの地下にあるクライミングジムでボルダリングとトップロープができる。まだオープンしたてのため課題やオペレーションが未知数です。


蜘蛛侠攀岩俱乐部(スパイダークラブ)

住所:上海市闵行区沪闵路3458弄66号(近向阳路)

最寄駅:地下鉄5号線 颛桥站 2号出口徒歩南へ450m

☎:021-6155 0898

WeChat ID:177 1757 5457

HP:http://www.shjupan.com/

地下鉄1号線の南の終点莘庄駅から5号線に乗り換えて、3駅目の颛橋駅にあるスパイダークラブは、上海郊外にあるため施設が大きいのが特徴。ボルダリングスペースもロープスペースも広く、のびのびとクライミングができます。


上海红攀体验中心

住所:上海闵行区江月路1850弄城市生活广场1层C02

最寄駅:地鉄8号線 江月路駅,江月路招商銀行右折,直進步行約5分

☎:不明

WeChat ID:上海红攀体验中心で検索

上海南部の郊外、地下鉄8号線の江月駅から徒歩五分、2017年オープンの新しいジム。基本トップロープだけの小さなジムのようですが、高さはありそうです。


攀岩主义金桥馆

住所:金高路1777号金桥文体中心203室(金桥太茂)

最寄駅:地下鉄12号線 金京駅よりシェアサイクルで10分ほど

百度地図:http://j.map.baidu.com/E-T-L

☎:+86 21-50157553

HP:http://climbism.com

WeChat ID:攀岩主義で検索

中国国内の数か所でジムを運営する「攀岩主義」の上海浦東ジム。

ボルダリングメインのようですが、トップロープもできるようです。あまり行ったという情報を聞かないので、ジムに関する情報が少ないです。


攀岩生活馆 High Five gym

住所:上海市静安区灵石路697号 健康智谷3号楼201室

最寄駅:地下鉄1号線 上海马戏城駅から徒歩8分

百度地図:http://j.map.baidu.com/eocZB

☎:+86 21-56973166

WeChat ID:highfivegym

上海市の中心人民広場から地下鉄1号線に北へ数駅の場所にあるボルダリングジム。

日本人で行っている人はあまり聞いたことがなく情報が少ないので、詳細は不明です。人民広場周辺の方にとってはアクセスしやすいかもしれませんが、規模としては小さめのジムです。


爬客攀岩馆 Park Climbing

住所:上海市长宁区杨宅路199号(×凱旋路) 东华创意园 环东华智尚源内

最寄駅:地下鉄3/4号線 延安西路駅 路線バス71号 延安西路駅 徒歩5分

百度地図:http://j.map.baidu.com/aiwUL

WeChat ID:drifting-away(オーナーの微信ID)

2017年10月オープンしたジム。高いトップロープが魅力、リードクライミングもできます。

ボルダーエリアも少し狭く高さがありませんがあります。東華大学の敷地内ですがビジターも問題なく利用できます。

壁面にガラス材のようなモノが吹き付けてありオープン当初はクライミングシューズがベトベトしました。上海クライミング倶楽部ではあまり利用しないジムですが、上海体育館が閉鎖になってしまうと、利用頻度が増えるかもしれません。


尽峰攀岩

住所: 闵行区罗锦路218号(游悉谷文体产业园内5号楼)

最寄駅:地下鉄1号線「莲花路」駅から徒歩31分(シェアサイクルの利用がおすすめです)

百度地図:http://j.map.baidu.com/YgkRZ

電話:17721266817

営業時間:土日 10:00-22:00 平日 12:00-22:00

2018年8月オープンした新しいジム。高いトップロープが魅力、リードクライミングもできます。

上海市内からは少し遠く、駅からもシェアサイクルが必要な距離感なので、なかなか行く機会がないかもしれませんが、いつもとは違ったジムで練習してみたいという場合に良いのではないでしょうか?


大岩悦动攀岩场

住所: 大渡河路196号长风大悦城4,5楼 長風公園隣りのショッピングモール内

最寄駅:地下鉄2号線 楼山関路駅から徒歩10分、地下鉄13号線大渡河路駅徒歩10分

百度地図:https://j.map.baidu.com/a3/T9T

大众点评:http://www.dianping.com/shop/129824313

電話:13585798771

営業時間:月〜日 10:30-21:30

2019年オープンの新しいジム、ショッピングモール内にあり日本人の多い虹橋地区にあるので、アクセスしやすい。課題はトップロープが中心だがリードもすることもできます。高さもあるのでお子さんを連れて行くのも良いかもしれません。

屋根はありますが、壁が外にありますので寒さや暑さには十分注意してください。


岩风攀岩运动中心

住所: 黄兴路221号互联宝地园区D3号楼406室

最寄駅:地下鉄8号線 黄興路駅から徒歩8分、地下鉄12号線寧国路駅徒歩10分

百度地図:https://j.map.baidu.com/18/N4T

大众点评:http://www.dianping.com/shop/1338323473

電話:13818377039

営業時間:平日:12:00〜22:00 土日:12:00〜22:00

こちらも2019年オープンの新しいジム、ボルダリングとロープクライミングが室内でできる。リノベーションしたクリエイティブエリアにあって開放感のあるクライミングジム。週末日曜日には日本人クライマーの佐藤さんがいることが多い。


2019年11月21日に室岡翔吾さんのツイッターからの情報で上海の静安寺の北(中山公園から東)の地下鉄13号線の江寧路近くに新たにボルダリングジムがオープンするというスクープがありました。(http://j.map.baidu.com/6b/3eT)ジムの名前は写真の「BETA」なのでしょうか?わかりませんが2020年も上海は新たなジムが増えそうです。

2019年11月末現在の所感

2018年おとなしかった上海のジムオープンでしたが、19年は2つのジムがオープン(正確には3つらしいのですが詳細不明)上海体育場も結局続けて営業しているようですし、ますます選択肢が広がってきました。

外岩の整備も進んでいるようなので、上海のクライミング環境はますます充実してきています。

上海市郊外のクライミングジムに関しては、こちらのブログに詳しく書いてありますので、参考にしてください。